東上エルフvol.4

2013年01月19日

tojoelf-taitol.gif


東上線を題材にイラストを描いては自己満足という、
コンセプトもネタも地味なこのコーナー。

今回取り上げまするは
2011年6月で引退した東武鉄道8000系の8111号編成
こういう場合、「8111f」という言い方をするみたいなのですが。
「8111formation」の略なんですかね。
正直、そのへんは詳しくはわかりません。



未だ多数の両数が健在である8000系のなかでも
とりわけ この8111号編成が注目されるのは、
前面顔が生まれたまんまの姿で現存する、最後の1本だからです。
tobu8000-1.jpg

現在、現役で営業運転に就いている8000系は
みんな、顔を整形されておりますので…↓
tobu8000-2.jpg



東武としても思い入れの強い車両であると見えて、
他では例を見ない、動態保存という形で残ることになりまして。
その際、極力1963年に初めて登場した姿に復元され、
車体塗装も登場時のものにお色直しをされました。
tobu8000-3.jpg


そんな感じで、今回はその8111号編成のお色直しをテーマに
イラストを描いてみました。


tojoelf8111.jpg
※クリックするとTINAMIという別サイトに飛びデカい版が見れます。


ただ、実際には電車ってこんな塗り方はしませんよね。
大体マスキングをしてスプレーを吹き付けるとかだと思います。
だからコレはあくまでもイメージ。
絵的にそっちのほうが楽しいじゃないという理由だけです。



ちなみにヘッドマークは2012年の東上線のファミリーイベントの時に
付けていたものを描いてみました。↓
tobu8111-hedmark1.jpg
絵に描いたのは、少々板が厚すぎたな…。



技術的なことといえば、ちょっと手前の二人、
服の色塗りをパンチ効かせすぎてしまったかもしれない。
テーマ的に、こんな影をグリグリ描く塗り方は
合ってなかったかもしれないと。塗り終わってから気付きました。
でも…もう塗り終わっちゃってたから。もういいかと。
僕ってそういうスタンスです。